AIによる株式投資3カ月で100万円上級【特に、クォンツ投資家はどうでしょうか?】

クォンツ投資家は上記の応用例すべてと、ほかにも多くの方法で機械学習を活川している。

クオンツ投資家にとっては絶好のチャンスが訪れている。

データはこれまで以上に豊富になり、コンピュータは機械学習を有効に活用するために必要なパワーをようやく発揮するようになってきている。

MITのBillion Prices Project (Cavallo and Rigobon 2016)のようなマクロ経済統計のリアルタイム予測は特に期待できる。

機械学習は、従来のデータであっても、これまで隠れていた関係性を明らかにするのに役立つ。

たとえば、企業間の経済的な関係は、GICS6のような従来のセクター・インダストリー分類では効果的に表現できない。

企業間をさまざまなファクターで関連づけるネットワークアプローチは、株式市場やクレジット市場の特定のセグメントのダイナミクス、強み、および脆弱性を正確に表現できる可能性がある(Cohen and Frazzini 2008)。