AIによる株式投資3カ月で100万円上級【簡単にいえば、機械学習とは何ですか?】

広くいえば、機械学習とは特に指示されることなく複雑なパターンを高次元空問で学習するアルゴリズムの集合を指す。

この定義を3つの要素に分解してみよう。

第一一に、機械学習は特に指示されることなく学習をするが、これは研究者がデータに構造をほとんど与えないことを意味する。

そのかわりに、アルゴリズムがデータから構造を導き出すのである。

第二に、機械学習は複雑なパターンを学習する。

これは、アルゴリズムが特定した構造が有限数の方程式の集合として表現できない場合があるからである。

第三に、機械学習は商次元空間で学習を行うが、これはモデルが多数の変数とその相互作川を含むことを意味する。

たとえば、機械学習アルゴリズムに対して例を示すことによって、人間の顔を認識するよう訓練することができる。

顔とは何かを定義していないので、アルゴリズムはわれわれの指示なしに学習している。問題は方程式として表現されておらず、実際には方程式では表現不可能である。

またこのアルゴリズムでは、個々の画素や画素間の相互作用を含め、非常に多くの変数を使用している。

近年、機械学習は科学研究のあらゆる分野において、ますます有用な研究ツールとなっている。

たとえば、医薬品開発、ゲノム研究、新素材開発、高エネルギー物理学などである。消費者向け製品や産業サービスにおいては、これらの技術が急速に取り入れられ、世界で最も時価総額が大きな企業のいくつかが、機械学習をベースにした製品やサービスを提供している。